Google Chart API でローソク足チャートを作成する方法ー日経平均年足チャートをつくってみました

みなせあきとです。

年末年始ということもあり、日経平均の年足がどうなるかという議論を12月頭くらいからよく聞くようになりました。

結果として、2018年は7年ぶりの陰線になりました。

さて、Google で日経平均の年足チャートを調べてみるといろいろと出てくるのですが、毎回そのページに行くのも面倒です。それならば自分で作ってしまえ、ということで、今回は Google Chart API を利用し、日経平均の年足チャートを作成してみました。

今回作成したチャートは下記のものです。

Google Chart APIとは

Google が提供しているグラフの API (Apprication Programming Interface)です。

今回はローソク足チャート( candle stick chart )をつくりましたが、一般的なグラフはほとんど作れそうに思います。エクセルで作り、貼り付けるのもいいのですが、いちいち作り直すのが面倒です。

プログラムで書いておけば、あとでデータテーブルだけ足せばいいだけなので、エクセルよりは楽になるかと思います。

Google Chart APIでローソク足チャートを作成

Google Chart API でローソク足チャートを作成する方法は、ガイドに丁寧に記載されています。英語ですが、スクリプトをそのままコピーすれば使えます。

Candlestick Charts  |  Charts  |  Google Developers

Google Chart APIで日経平均年足チャートを作成

2011年からの日経平均データを拾ってきます。今回は日経平均プロフィル-ヒストリカルデータを用いて作成しました。

データテーブルのリストデータの書き方は下記のようになっています。

[‘ラベル’, 安値, 始値, 終値, 高値]

2011年以降のデータは少なかったので手っ取り早く手打ちでやりましたが、別途 csv ファイルから読み込ませたりする場合には注意が必要です。

Google Chart APIで作成したグラフをWordPressに掲載する方法

WordPress は PHP で作られているせいか、テキストエディタに js のスクリプトを貼り付けてもきちんと表示されませんでした。こちらは js ファイルを別途アップロードし参照設定することで、掲載することができます

また、js ファイルはフルパスで書くとうまくいきました。

chart.js

WordPress テキストエディタ

日経平均年足チャート(2011~)

下記が実際のチャートです。

今回自分用に作ってみましたが、option は全然いじってないのでもう少し便利にできそうです。オンマウスでポップが表示されますが、分かりにくいのでこのあたりが改善点かと思われます。


コメント